Skip to content

アナログ放送終了まであと3日

2011年 7月 21日

泉川の「はまぼう」(7月21日撮影)

7月21日(金)糸島市役所で用事を済まし、本館1階に設置してある「地デジ臨時相談コーナー」に立ち寄りました。

総務省の外郭団体の方から、地デジ移行3日前の状況などをお聞きしました。

 

Q:なぜ、地上デジタル化をしなければいけないのか?

A:電波の使える帯域が少なくなり、今後の情報化(デジタル化)に対応するため、使える帯域を広げるため。近い将来、車の衝突防止を回避するための電波や、携帯電話などの帯域が必要になってきている。 

 

Q:世界でテレビが完全デジタル化になっている国は何か国?

A:30か国程度である。

 

Q:地デジ移行に伴い、糸島市でも15地域100世帯の方が、地元TV局の放送が見れなくて、衛星受信で東京キー局のテレビを受信される予定と聞いているが、いつ解消できる予定か。

A:総務省としても、徐々に解消対策を実施していくが、現段階でいつ解消できるかは断言できない。

 

Q:東京キー局受信者も地元情報が見れないとの不満も出てくると思われるが。

A:予想されます。なるだけ早く、本格対応の方向で進めたい。

 

Q:地デジ移行後に地デジ対応TVへの買い替えやチューナー取り付けも想定され、その後受信できないとの苦情も出てくると予想されるが。

A:その都度、ご相談に応じます。

 

Q:チューナーで地上デジタル受信は、画質は落ちないか。

A:あまり見劣りはしない。

 

短い時間でしたが、非常に勉強になりました。

 

ご相談はデジサポ福岡へ 092-303-0101

 

From → 活動報告

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。