コンテンツへ移動

有田中央交差点の事故防止策決まる!

2011年 8月 9日

有田中央交差点

3月27日(日)に、有田中央交差点の近くにお住いの方から以下のような相談を受けていました。

「実は前々から気にはなっていたんですが、有田中央交差点の交通事故が、昨日また発生しました。供用開始以来、誇張ではなく、7回ぐらいは発生しているのではないかと思います。それもいつも同じパターンです。福岡方面から前原方面への右折車が、唐津方面から福岡方面への直進車両に衝突する、というものです。右折車両の安全確認が不十分のためと思います。当初から、なんら対策が立てられていません。右折車両は橋脚等により、見通しが悪く、一旦停止しないと、歩行者もいますから、安全確認が不十分となります。前原方面から雷山方面への信号無視の車両もいますから、私は必ず、一旦停止するようにしていますが、事故が多発していますから実際、怖いです。 つきましては、県警等により事故防止の対策を立てていただきたく、お願い申しあげます。」

相談者には、「危険な状況は、十分認識しました。現地確認して対応いたします。動きが出たら、連絡いたします。」と回答。

5月20日(金)に新開昌彦県議会議員と現地を視察。新開県議会議員が、県公安員会や国土交通省と協議された。

8月9日新開県議会議員から下記の報告を受けました。

「危険な交差点の危険緩和策について、ご指摘を受けておりました。国土交通省が、路面標示と看板を設置するようになりました。」

ご指摘ありがとうございました。対応ができるまで、もうしばらくお待ちください。

From → Uncategorized

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。