Skip to content

鶴岡市立加茂水族館視察報告

2013年 5月 17日
村上館長とカメラに

村上館長とカメラに

 糸島市議会建設産業常任委員会は去る4月24日(水)山形県鶴岡市立加茂水族館を訪問視察いたしました。 

 視察地に選定した理由は、以下の3点です。

①    水族館に展示されているクラゲの種類で世界一にギネス認定されたこと。

②    鶴岡市立加茂水族館の改築事業の資金を市の内外から募る目的で、第1回鶴岡市公募公債「加茂水族館クラゲドリーム債」を住民参加型市場公募債(ミニ公募債)として発行する。

③    総事業費は約30億円。このミニ公募債の募集を通じて「住民の行政参加意識を高め、併せて市内外の皆さんに水族館のリニューアルをPRしていきたい」(市財政課) 

村上龍男館長から「鶴岡市立加茂水族館の経営について」説明を受けました。

 村上館長の講話の主題は「ナンバーワンではなく世界で一つのオンリーワンを目指した」という事に尽きると思っています。

 館長が話された中で印象に残った言葉を紹介させていただきます。

・40種類ぐらい展示しておりまして、種類の多さは世界一、他の水族館と比較してダブルスコアかそれ以上だと思う。

・平成9年に偶然にクラゲに出会って、予期しないところからクラゲ湧いてきた。それを育てたら、最初はなんだかわからなかった、エサをやったらクラゲになった。それを展示したのが最初だった。

・ご覧のように、此処(加茂水族館)からクラゲとアシカショウを取ったら何にも残らない。

・平成14年に鶴岡市が買い上げた。34年間民間施設として私が経営してきた。これが功を奏してきたような感じがする。逆転した。歯車が回り始めた。頼まない人まで応援してくれた。

・来場客数はどん底の時は9万人、現在27万人になった。現在は、恵まれた経営をしている。クラゲで一筋の光が見えてきた。クラゲに特化、一点集中しようと思った。ナンバーワンではなく世界で一つのオンリーワンを目指した。

・ハードは半分である。建物は半分、残りは動かしていく制度です。仏作っても魂入れなければならない。

・市が買い取った後、なぜ成功したか?一口でいわば、市の制度に従わなかったから成功した。従っていけば何もできない。規制されたら何もできない。失敗の中から素晴らしい成果が出る。

・日本で約70箇所の水族館があるが、他所からどれだけ呼び込む力があるか。

・経営の自由があった。倒産を覚悟したものが立ち上がった。本当に力を出せるのは、民間力である。人事権、報酬を決める権限は民間では当たり前。

・ひとり一人の心の琴線に触れるものが大事。何か心に触れるものがあると、次の日は来ている。

・全国の人にどれだけ知ってもらえるかである。そこが勝負。東北一円、日本全体こんなみすぼらしい水族館はないと思う。失敗させて、失敗させて、裁量をあたえてその人を見つけて育てていく。皆さんの足元にも必ず素晴らしいものがある。大きさではない。知らなければ無いのと同じ。皆さんの中で誰かやってみたらどうか。

・いまや世界中から注目されている。クラゲの水族館は世界一になった。

・先頭に立ってこうやるんだと。どうやって頑張ってきたのかを学ばないと来たかいがない。どういう気持ちで立ち上がってきたのか。そこを理解し再現しないと、視察にきた甲斐がない。

<視察を振り返って>

 館長から講演をいただいた後、館内を見学した。平日(水曜日)の午前10時であるにも関わらずアシカショウも行われ観客で賑わっていた。アシカも一頭、ごく小さいプールで演技が多彩。お客様もアシカのすぐ近くで輪投げする参加型ショウも素晴らしかった。

クラゲ水槽

クラゲ水槽

  館内には50種類のクラゲが水槽で展示してあり、そのうち大半が加茂水族館で孵化させ育てたものを展示されていると聞いて驚いた。

 経営も水族館本体(入館料)、お土産売り場、食堂ともに独立採算とお聞きした。将来はもっと束縛されない自由な経営を望まれていたがそのように思う。

<視察で学んだこと>

 視察で学んだことは、余りにも示唆に富んだ館長の講話に尽きる。

 しかし、いいお話を聞いただけでは、いけない。具体的な政策提言、事業提言に結びつかないといけないと思う。

 結論として、糸島の魅力発掘作業を進め、糸島の宝を日本全国、全世界に発信すべくオンリーワン探しに邁進して参りたい。

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。