コンテンツへスキップ

ひとり親世帯への臨時特別給付金事業につて賛成討論

2020年 6月 24日

6月24日糸島市議会本会議において賛成討論を行いました。

議案第58号令和2年度糸島市一般会計補正予算(第4号)について賛成討論を行います。

追加する補正予算は、6月12日に国の第2次補正予算の成立により、低所得のひとり親世帯への臨時特別給付金の支給に係る経費について、緊急に予算措置を行う必要が生じたため追加計上されたものであります。
この追加議案に賛成する理由を申し上げます。

第1の理由は、国は、対象者には可能な限り8月までに支給に求めている中で、糸島市は最速で対応していただいたことであります。
糸島市は支給時期を児童扶養手当定例支払日である令和2年7月10日(金)に申請なして受給者の指定口座に1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円が振り込まれます。
新型コロナウイルス感染拡大の影響で収入が減少し、臨時休業で子どもの在宅時間が増えて食費や光熱費がかさむなど、経済的に厳しい状況に直面されています。ご苦労され子育てされているひとり親にとってどれほど有難いかはかり知れません。

第2の理由は、公的年金等をうけていることによって、児童扶養手当が支給停止となっている方や、未申請者に対しても児童扶養手当の対象者には個別案内通知を送付していたき、支給決定後、9月上旬から支給開始見込みであること。
また、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、家計が急変し直近収入が児童扶養手当の水準に下がった方には、公報、ホームページで周知し、支給決定後ただちに9月から開始見込みであること。

第3の理由は、7月10日に支給を受けられた方、及び公的年金等をうけていることによって、児童扶養手当が支給停止となっている方に対し、追加給付5万円の措置が取られたこと。この事業も9月から開始見込みであること。

受給者が申請する給付事業は、市の職員に支給認定に至るまで、大変負荷がかかる事業でありますが、給付見込みを明確に提示されました。通常の業務も大変であるにも関わらず、ひとり親を何としても支えていこうとの気迫を感じました。
受給者が申請される事業は、対象になるかどうかの判断と、やがて申請様式が決まりますが、その記入方法についても、問い合わせがあることを覚悟され、支給開始時期を決められました。
私は議員として何のお手伝いも出来ませんが、大変な事務作業を覚悟されたことに只々、敬意を表し賛成討論といたします。

From → Uncategorized

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。