コンテンツへスキップ

【メディア紹介】11月11日公明新聞6面 弱視を見逃さないで 3歳児検診に検査機器/愛知・大府市の取り組みに波紋

2020年 11月 12日

私は、5月下旬から毎朝午前5時から公明新聞電子版の中から5本の記事を抽出して、シェア作業を行っています。

その後の、作業や公務もあり大急ぎでコメントを付与して投稿しています。限られた時間で作業をすることもあり、誤字・脱字、文章のダブりもありますが、読んでいただいています。

タイトルの3歳児検診に検査機器/愛知・大府市の反響が大きいのに驚いています。

「私の住んでいるまちの3歳児検診に検査機器は使っているのだろうか」「そういう検診にも、保険適用はあるのでしょうか」等々、お問い合わせをいただきました。

 早速、糸島市役所「健康づくり課」に問い合わせました。

結論から申し上げますと、愛知県・大府市さんや先行自治体である千葉県・船橋市さんのように、自治体が実施する3歳児検診で検査機器を使用しての検査は当然無料です。

 家庭で簡単な検査をしたうえで、自治体が実施している3歳児検診時も、絵などを見せながら、聞き取りを行っています。まだ、3歳児なので自己表現がうまくできない子ともさんもおられるので、完璧に早期発見できるか難しいのが現状です。

 全国の子ども医療費については、残念ながら全国統一ではありません。しかし、乳幼児医療費はどこの自治体でも拡大の方向で進んでいます。全国どこの自治体でも3歳児未満までは無料となっています。乳幼児医療費の拡大されていますので、お住いの自治体にご確認下さい。

また9歳未満が使用する治療に必要と医師が判断したし処方した眼鏡やコンタクトは購入補助が受けれます。詳細は、ご加入されている保険組合にご確認下さい。

From → Uncategorized

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。