Skip to content

【活動紹介】綿打ち水路改良工事が完成

前原市前原駅南3丁目17番の中を南北に通っている灌漑用水路(通称、綿打ち水路)の改良工事が平成19年10月21日に完了。

用水路を背に5軒の家が建っているが、用水路に接した法面(のりめん)部分がコンクリート化されていないため、盛り土が用水路に落ち、それが原因で水はけが悪くなり、夏季は蚊の発生などで悩まされていました。
私は平成18年10月に住民からの要望を受け、現場調査。地元行政区長を通じて前原市農林水産課に改善要望していました。

盛り土状態だった法面を土間コンクリートにするため、雑木や雑草除去作業から工事に着手、地元住民の協力を得て無事完了しました。
今回コンクリート化された長さは150m。

本ホームページの新聞記事に、 公明新聞(平成20年2月29日)の記事を掲載

水路改良工事完了前(平成18年10月撮影)

水路改良工事完了前(平成18年10月撮影)


 
水路改良工事完了後(平成19年12月撮影)

水路改良工事完了後(平成19年12月撮影)

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。