コンテンツへ移動

糸島市でも豪雨被害が

2013年 8月 1日

 

慰霊塔の周りのお花

慰霊塔の周りのお花

 去る7月7日(日)朝歩きで笹山公園に赴きました。早朝、慰霊塔付近の清掃に来られている方とお話しました。聞いてびっくり。十数年間365日、朝4時半から清掃活動を継続されていると伺いました。私が「冬の4時半、外は真っ暗でしょう」とお尋ねすると「キャップランプを付けて、掃除に来てますよ」とさらりとお答えになりました。糸島市が管理している代表的な公園。作業をされている方々は、地元笹山行政区だけの方ではなく車で駆けつけておられる方もいらっしゃるとお聞きしました。本当に頭が下がりました。尊い善意の作業に守られて公園の維持ができている現実を直視しなければいけないと。自分の健康だけで笹山公園にいる自分が恥ずかしくなりました。慰霊塔の周りはクチナシの花、黄色い花が咲いていました。黄色い花も種をまいて育てられたとお聞きし二度びっくり。

慰霊塔の碑文

慰霊塔の碑文

 明治、大正、昭和の戦争で亡くなられた424名の霊が二度と愚かな戦争がないことを今もじっと見守っていただいていると感じました。話の最後に一言「公園の南側を降りてごらん」と言われ、下りて行って三度目のびっくり。

豪雨で壊れた笹山公園南側法面

豪雨で壊れた笹山公園南側法面

 数日前の集中豪雨で法面が無残にも剥がれていました。

 現場の様子をデジカメに収め、7月8日(月)施設維持課に惨状を報告しました。7月12日(金)は現場にブルトーザーが法面崩壊現場近くにありました。

復旧後の法面

復旧後の法面

 7月14日(日)には、法面の復旧や側溝の蓋(グレーチング)も復旧していました。

今回も、市当局の早い対応に感動しました。心から感謝しています。

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。