コンテンツへスキップ


福岡県糸島市議会議員 笹栗純夫のブログです。最新の活動報告などを随時更新中!

【メディア掲載】公明新聞:平成31年度4月29日(月)号「市役所におくやみコーナー」

WEBスタッフよりお知らせです。
公明新聞:平成31年度4月29日(月)号「市役所におくやみコーナー」として記事が掲載されました。

公明新聞:平成31年度4月29日(月)号「市役所におくやみコーナー」

公明新聞:平成31年度4月29日(月)号「市役所におくやみコーナー」

公明新聞:平成31年度4月29日(月)号「市役所におくやみコーナー」

おくやみコーナー捕捉文

続きを読む…

【無料法律相談】2019年5月の無料法律相談

笹栗純夫WEBスタッフよりお知らせです。

2019年5月の無料法律相談の日程をお知らせいたします。
当ブログの上部メニュー「無料法律相談日程」をクリックいただくとご覧頂けます。

こちらからもどうぞ。
無料法律相談日程

【無料法律相談】2019年4月の無料法律相談

笹栗純夫WEBスタッフよりお知らせです。

2019年4月の無料法律相談の日程をお知らせいたします。
当ブログの上部メニュー「無料法律相談日程」をクリックいただくとご覧頂けます。

こちらからもどうぞ。
無料法律相談日程

【無料法律相談】2019年3月の無料法律相談

笹栗純夫WEBスタッフよりお知らせです。

2019年3月の無料法律相談の日程をお知らせいたします。
当ブログの上部メニュー「無料法律相談日程」をクリックいただくとご覧頂けます。

こちらからもどうぞ。
無料法律相談日程

「ささぐり純夫通信」vol.44

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
WEBスタッフよりお知らせです。

「ささぐり純夫通信」vol.44」 を発行しました。
続きを読む…

【無料法律相談】2019年2月の無料法律相談

笹栗純夫WEBスタッフよりお知らせです。

2019年2月の無料法律相談の日程をお知らせいたします。
当ブログの上部メニュー「無料法律相談日程」をクリックいただくとご覧頂けます。

こちらからもどうぞ。
無料法律相談日程

月形市長に要望書を提出

月形市長に要望書を提出

月形市長に要望書を提出

1月29日(火)午前8時45分、糸島市役所市長室に出向き「国道202号バイパス全通の御礼並びにお願い」の要望書を提出しました。
長年の悲願でありました国道202号バイパスが、平成31年1月27日(日)に全線が開通した御礼と万全な安全対策を求める内容です。
開通式は1月27日(日)14時に行われました。
以下のように要望いたしました。

糸島市長 月形 祐二殿

国道202号バイパス全通の御礼並びにお願い

平成31年1月29日
糸島市議会公明党
幹事長 笹栗 純夫
並里 弘二

長年の悲願でありました国道202号バイパスが、平成31年1月27日に全線が開通いたしました。しかも、安全な歩道も確保していただき、格段に利便性が向上されました。
多くの市民並びに関係者の皆様から喜びの声を数多くいただきました。工事完了までご尽力いただいた「国道202号バイパス推進期成会」をはじめ、国、県の関係者の皆様、工事関係者の皆様に熱く感謝申し上げます。

開通後、日を絶たずにお願いするのは甚だ恐縮に存じます。
開通を待っておられた方が、今回延伸となりました有田中央から真方まで往復約6キロメートルを走行された結果、交通事故が発生する恐れがある箇所が一カ所あるとの指摘を受けました。ご意見をいただいて、私共議員も実際に走行確認をいたしました。

ご指摘をいただいた場所は、西九州自動車道前原インターチンジから降りてきた交差点です。南北に市道が走り、国道202号バイパス側が一旦停車するようになっております。前原インターチェンジからの出口でもあり、市道の方が優先となっています。今後、バイパス全線開通による交通量増加、前原インターチェンジETCレーン増加による糸島市への乗り入れ増が予測されます。
前原インターチェンジ南産業団地及び前原インターチェンジ地区北産業団地への企業集積が加速する地域となりました。糸島市発展を象徴する地域で交通事故があってはなりません。

よって、信号機設置などの対応もあろうかと想定いたしますが、ご専門のお立場から万全な安全対策を講じていただきますよう切にお願い申し上げます。
以上

実際に手渡した要望書は下記のPDFをクリックしてください。

月形市長に要望書提出_0001

【無料法律相談】2019年1月の無料法律相談

笹栗純夫WEBスタッフよりお知らせです。

2019年1月の無料法律相談の日程をお知らせいたします。
当ブログの上部メニュー「無料法律相談日程」をクリックいただくとご覧頂けます。

こちらからもどうぞ。
無料法律相談日程

平成30年12月定例議会 一般質問詳報

フレイルチェックで握力を測定中

フレイルチェックで握力を測定中

平成30年12月12日(火)午後1時より以下の4テーマで一般質問に立ちました。
1.市制10周年記念事業及び「白糸の滝ふれあいの里」復活イベント開催、夜間の観光スポット化をしないか。
2.子ども医療費拡大について
3.ふれあいラボ活性化につて
4.市役所窓口に葬儀後の手続きを支援する「おくやみコーナー」設置をしてはどうか。

<質問>
 只今、議長のお許しをいただきました。市民福祉常任委員、公明党の笹栗純夫です。
今回は、市制10周年記念事業を含め4つのテーマで質問します。
市長をはじめ執行部に置かれましては、簡潔で的を得た答弁をしていただくよう希望いたします。
最初のテーマ“市制10周年記念事業及び「白糸の滝ふれあいの里」復活イベント開催、夜間の観光スポット化をしないか”でございますが、
前段の市制10周年記念事業から質問して参ります。来年の5月に新しい元号に変わり、その翌年2020年1月1日で糸島市誕生10周年となります。
平成の大合併した自治体で、市制10周年記念イベントを行ったところが多くあります。
本糸島市においても、大事な節目の年ではないかと思っています。
そこで市長にお尋ねいたします。
市長は、市制10周年をどのように捉えてあるのか。
ご答弁願います。
<市長答弁>
 糸島市誕生から、この10年を振り返り、市長として率直な感想を述べさせていただきますと、1市2町合併は本当に間違っていなかったと感じています。
その理由としましては、
・他市町村が羨むほど脚光を浴びている“ブランド糸島”
・一時は減少したものの、回復・増加傾向にある人口
・年間630万人を超える観光入込客
など、旧1市2町のそれぞれの魅力や資源、人々が融合し、この元気な糸島を築くことにつながりました。
この10年で、まさに新市基本計画や第1次総合計画で夢描いたまちになってきていると思っています。来年度、市制施行10周年を迎えますが、10万都市としての基盤が整いつつある中、人口減少地域対策など、地域課題の解決を図り、真に自立したまちを目指して、新たなステップを踏み出す節目であると捉えていますので、記念事業を実施したいと考えています。

続きを読む…

【無料法律相談】平成30年12月の無料法律相談

笹栗純夫WEBスタッフよりお知らせです。

平成30年12月の無料法律相談の日程をお知らせいたします。
当ブログの上部メニュー「無料法律相談日程」をクリックいただくとご覧頂けます。

こちらからもどうぞ。
無料法律相談日程