Skip to content


福岡県糸島市議会議員 笹栗純夫のブログです。最新の活動報告などを随時更新中!

【メディア掲載】公明新聞:平成29年度9月10日(日)号「就学援助費の入学前支給へ」

WEBスタッフより「メディア掲載」のお知らせです。

公明新聞:平成29年度9月10日(日)号「就学援助費の入学前支給へ」として記事が掲載されました。

公明新聞:平成29年度9月10日(日)号「就学援助費の入学前支給へ」

公明新聞:平成29年度9月10日(日)号「就学援助費の入学前支給へ」


(クリックすると拡大します)

続きを読む…

全小・中学校にエアコン稼働

9月7日発行 糸島新聞

9月7日発行 糸島新聞

去る8月6日(日)保護者の方から「夏休み中に、エアコンの工事をされると聞いているが、2学期の初めからエアコンは供用開始となるのか」との相談をお受けしました。

翌日、糸島市教育委員会に出向き「9月に入っても猛暑が続くとの予想もあり、運動会も予定されていることから、早めにエアコン稼働はできないもいのか」と申し入れを行いました。

その後、教育委員会で工事状況を把握をされ、早期稼働を検討していただいた結果、本来であれば10月予定の本検査終了後に稼働するところを、完了検査前に中間検査を実施し、試運転を兼ねた稼働を行うとの決定をいただきました。8月18日(金)、全議員に周知されました。
波多江小学校を除く全小中学校で9月中にエアコンが稼働することとなりました。
私に、要望を出していただいた方に感謝申し上げます。
糸島市教育委員会の異例の対応にも感謝しております。
学習環境が整備され、勉学、運動に頑張る児童、生徒の笑顔を思い浮かべます。
逞しく育って、明るい未来を切り開いてほしいと望んでいます。

窓口でマイナンバーカードを申請すると、郵便でカードを受け取れるようになります。

9月5日(火)糸島市議会本会議で「平成29年度糸島市一般会計補正予算」戸籍住民基本台帳関係費について質疑しました。

マイナンバーカードの交付に関しては、全国統一した事務となっており、交付時来庁方式と申請時来庁方式が基本となっています。
どちらの方式についても、本人確認が必要なため、必ず一度は市役所へ行かなければなりません。
現在、糸島市では交付時来庁方式で行っているため、市役所でマイナンバーカードを申請する人は、申請時と交付時の2回市役所に行く必要がありますが、これからは、希望する人には、カードが本人限定郵便で送られてきます。

Q1 マイナンバーの手続きを1回の来庁で完了させるための費用とのことであるが、糸島市独自の取組か?

A1 糸島市独自の取り組みではありませんが、希望される方には、申請時に交付の手続きを済ませ本人限定郵便でカードを郵送する「申請時来庁方式」も取り入れ、交付率を上げたいと考えています。

Q2 サービスの開始はいつか?また、この措置によるマイナンバーカードの発行枚数の今後の見通しは?

A2 10月から開始したいと考えています。
現在、常に申請者の約1割、約900人の方がカードを受け取りに来られていない状態です。
この方法を取り入れることで、カードを受け取りに来られない方を減らしていけるので、その分の発行数6.5%の増が見込まれます。
また、来庁が1回で済むことで、利便性が向上すれば、申請者数も増やしていけると考えています

Q3 どのように周知するのか?

A3 全体的には、広報とホームページにより周知を図りたいと考えています。
シニアクラブや民生委員さんなど多くの人が集まる所で、現在普及活動を行っていますが、その際にも説明していきます。

Q4 マイナンバーカードの発行枚数は県と比較してどんな状況か。

A4 平成29年8月末現在、10,149枚交付しています。
平成29年7月末の福岡県の交付設定率は9.3%、糸島市は10.7%で、県下では3番目です。

【無料法律相談】平成29年9月の無料法律相談

houritsu-soudan

笹栗純夫WEBスタッフよりお知らせです。

平成29年9月の無料法律相談の日程をお知らせいたします。
当ブログの上部メニュー「無料法律相談日程」をクリックいただくとご覧頂けます。

こちらからもどうぞ。
https://sasagurisumio.wordpress.com/free-legal-counseling/

雑木や雑草で覆われた水路がスッキリなりました

刈り取られてスッキリなった水路

刈り取られてスッキリなった水路

春秋の環境美化運動は行政区(町内会)が、日程を自主的に決め住民総出で街の美香活動をしています。自然と男性と女性の役割分担が決まってきたような気がします。
私も夫婦で参加し、私の役目は水路のドブされえです。水路に堆積した泥を放置しておくとそこから草木が生い茂るからです。私達の町内会範囲は辛くても、何とかみんなで力を合わせ美化活動を行っています。

水路に雑木や雑草が生い茂っている

水路に雑木や雑草が生い茂っている

しかし、上流側の水路は、行政区の境にありかなり荒れているので、作業をするには危険が伴います。私が居住しているマンション総会で話題となり、行政区三役経験者が区長に相談していただくことになりました。
相談を受けられた区長から、マンション居住者で市議会議員の笹栗に「行政区の境にある水路でもあり、水路の側溝が深く危険であるので市に相談していただきたい」と依頼がありました。
早速、どこが管理しなければならないのか?住民が自主的に水路の雑木や雑草を刈り取るのは困難である旨を糸島市建設都市部建設課に伝えました。
そこで、調査した結果、糸島市が管理している雨水下水道であることが判明しました。
残念ながら、当該水路の整備について、平成29年度予算措置はされておらず、建設課と下水道課の職員が水路の雑木と雑草を刈り取っていただくことが決定し、先日、作業が完了しました。
市の担当課も想定していなかった事象で、予算化もされていなかったので、職員が時間をこじ開け対応していただきました。
作業をしていただいた市職員の皆様に心より感謝申し上げます。
これに類似した事象は、他にもあるのではないかと想定されます。住民ができることは、積極的に関わっていただいています。
何処の行政区(町内会)も高齢化しており、決して無理をして怪我だけはされないよう願っています。

篠原公園の立ち木が電線と接触

篠原公園伐採が予定されている西側

篠原公園伐採が予定されている西側

6月22日(木)朝歩きで篠原公園に行きました。数年目に公園西側の市民の方から「公演の立ち木が伸びすぎて電線に絡んでいます。落ち葉が雨どいに詰まり雨漏りしています」との相談を受けました。当時、市の公園を管理する糸島市建設都市部施設管理課の連絡し、スッキリ伐採していただきました。木の成長が早く、数年目と同じ状態になっていました。

今度は、市民の皆様からの苦情をお受けする前に動こうと思い、その足で施設管理課に報告。残念ながら予算措置していないので、対処するまで時間を要するとの返事。

篠原公園伐採された後に撮影

篠原公園伐採された後に撮影

7月25日(火)朝歩きで再度、篠原公園の周りを散策。すると北側は綺麗に伐採が済んでいましたが、一番困っておられる西側は手当がなされていませんでした。

糸島市は公園の管理は指定管理者であるシルバー人材センターに委託しています。しかし、高所での木の伐採はクレーン作業が伴うため、他の業者に作業を発注されています。
平成29年度の当初予算に計上していないため、追加作業は更に難しいと思われますが、何とかしてほしいとお願いしています。私もご近所の方を訪問し、事情を話しもう少し待っていただくよう依頼しました。公園で一休みされる方は、生い茂った木の方が良いわけですが、木の葉っぱが雨どいに入り、壁づたいに水が垂れる状況をお聞きすると、早く手を打ってあげたいと思います。本格的な台風シーズン前の対応が望まれます。

【無料法律相談】平成29年8月の無料法律相談

houritsu-soudan

笹栗純夫WEBスタッフよりお知らせです。

平成29年8月の無料法律相談の日程をお知らせいたします。
当ブログの上部メニュー「無料法律相談日程」をクリックいただくとご覧頂けます。

こちらからもどうぞ。
https://sasagurisumio.wordpress.com/free-legal-counseling/

笹山公園北口の登り口がすっきりなりました

すっきりなった階段

すっきりなった階段

広場の雑草も刈られすっきり

広場の雑草も刈られすっきり

新しい登り口に、「笹山公園 遊歩道入口」の看板も設置されていました。

展望広場に雑草が侵入

展望広場に雑草が侵入

階段を上ると、展望広場も雑草が侵入しており、それから階段を上って桜並木の遊歩道につながっていました。

階段を両側から雑草が覆う

階段を両側から雑草が覆う

その階段が両脇から雑草に覆われていました。非常に残念な思いになりました。
糸島市にお客様を招待したとき、恥ずかしい思いをすることでしょう。

崩落した法面

崩落した法面

その日の午後、公園管理者である糸島市施設管理課に草刈りを依頼しました。併せて法面が一部崩落していることもお伝えしました。
お伝えした課長自ら現場に出向き、確認され雑草の草刈りを指示していただき、綺麗な階段に様変わりしました。今は熱帯夜が続いていますが、涼しくなったら市民の方に散歩を楽しんでいただけたらと願っています。

笹山公園の陥没、亀裂が解消!

陥没、亀裂が入った歩道

陥没、亀裂が入った歩道

6月22日(木)朝歩きで、我が家からいつも眺めている笹山公園に行きました。
笹山公園は文字通り、小さな丘(山)自体が公園となっており、足腰を鍛えるには絶好の場所です。
降雨で地盤沈下したのか、頂上に行く歩道が5センチほど陥没、亀裂が入っていました。夜などに散歩に来られた方が躓かれたら危険です。
早速スマホカメラで撮影、糸島市の公園管理をされている施設管理課に状況を報告。確認して善処していただくよう依頼していました。

修復後の歩道

修復後の歩道

7月17日(月)早朝、確認のため笹山公園に赴きました。陥没、亀裂が入っていた4カ所の補修が終わっていました。北部九州も梅雨明けしましたが、いつ大雨に見舞われるかわかりません。
亀裂から雨水が染み込み、大規模崩壊するかも知れません。今後も「小事が大事」であることを肝に銘じて、市民の安全に尽くします。

平原歴史公園のコスモスよ 永遠に!

コスモス畑の遠方には九大伊都キャンパス

7月15日(土)早朝、久方ぶりで平原歴史公園を訪れました。
公園に方から、ドラクターのエンジン音が聞こえてきました。
何と、今年八十五歳になられる井手將雪先生が、ドラクターを運転し畑を耕しておられました。私が到着したとき作業が済みました。
先生とは、昨年の秋以来の再会です。
私が「大変ご無礼しております。お元気そうで何よりです。思うようにご支援できずに申し訳ありません」と申し上げましたら井手先生から衝撃の発言が。
井手先生は「私は今年、八十五歳になります。八十五まで何とか頑張ってきましたが、コスモス畑も今年が最後です。」そのお言葉に何の返答も出来ない私の無力さを自覚せざるを得ませんでした。
そして「もったいないことですが、私と同じ歳の天皇陛下も皇太子様に引き継がれます。あなたに相談したおかげで、平原王墓の前の草刈りの回数が増えました。ありがとうございました。」と井手先生からお礼を言われたのです。
只々、恐縮するばかりです。
先生の後ろ姿に心で誓いました「先生!あなたが命がけで育てたコスモス。これからも永遠に咲かせますから。私に力を与えてください」と心で叫びました。
さあ1明日から行動開始です!頑張ります!