コンテンツへ移動

福岡県道54号福岡志摩前原線一部開通に伴う交通事故回避対策を!

2015年 4月 14日
拡張延長された箇所で衝突事故が

拡張延長された箇所で衝突事故が

3月25日(水)県道54号福岡志摩前原線が開通しました。開通したその日に、大型バイクと軽四輪自動車の衝突事故が発生してしまいました。便利になった、快適に目的地まで行けると思った矢先の出来事であり、事故による怪我は軽症であったとお聞きしていますが、安全確保が最優先であると思います。

私に相談が持ち込まれたのは、3月30日(月)。ご相談者から「現場に出向き、確認して下さい」と言われました。

見通しが悪い急カーブ

見通しが悪い急カーブ

3月31日(火)午後4時30分に相談者とご一緒に現地確認をいたしました。歩道幅もしっかり確保され信号機もほとんどなく、快適に走れます。制限時速は50キロで行楽シーズンになると車の量が増えると予測されます。

即座に「今時を逃さず、安全対策を講ずべきだ!」と思いました。

人事異動があった4月1日を避け、翌日の4月2日(木)に糸島市役所危機管理課を訪れ、安全対策を検討していただくように申し入れました。

その結果、4月30日(木)午前10時、現地において、志摩岡行政区長、糸島警察署、福岡県県土整備部、糸島市役所建設課、糸島市役所危機管理課の5つの部門責任者が対策を協議されることが決定しました。

協議の結果、何らかの安全対策が講じられると考えられますが、当該箇所を通行されるドライバーの皆さん、地元皆様方には更なるご注意をお願い致します。

なお今回の、福岡県道54号福岡志摩前原線(バイパス)で延長された距離は1.26kmで既存2.9kmと合計で4.16kmが開通しました。残りの1.0kmですが平成29年度には全線開通見込みです。

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。