Skip to content

重要なカーブミラーが現状復帰されました

2015年 7月 29日
新品に取り換えられたカーブミラー(7月28日撮影)

新品に取り換えられたカーブミラー(7月28日撮影)

6月22日朝歩き時に、倒れたカーブミラーを発見。そのまま糸島市役所建設課に報告。

糸島市蔵持の倒れたカーブミラー(6月22日撮影)

糸島市蔵持の倒れたカーブミラー(6月22日撮影)

その後、建設課から「カーブミラーを倒された方から、既に連絡が入っていました。車両保険を使って修理されると伺っています。」との連絡を受けました。
7月28日(火)現地を訪れました。基礎もしっかりしたカーブミラーが立っていました。しかも注意の看板もつけてありました。
一点だけ気になって建設課に問い合わせしました。糸島市はカーブミラー台帳を作成されています。

カーブミラーのポールに設置年月が記載(6月22日撮影)

カーブミラーのポールに設置年月が記載(6月22日撮影)

カーブミラーを新設、取り替えた場合、ポールに設置年月を表示するようになっています。
今回のカーブミラーの現状復帰に関しては、機能的には全く問題ありません。ただし、設置年月のシールが貼られていません。今回は、農作業中の事故でポールが倒れたと考えられますが、交通事故によるカーブミラー破損など考えられます。過失者に現状復帰の義務がありますが、その時に設置年月表示シール貼付を義務付けることも必要ではないかと考えます。併せて、カーブミラー台帳の更新がなされているのかが気になりましたので、しっかり履歴を残して台帳管理されるようお願いしました。
今回は、車両保険の対物保障を適用されたと思われますが、事故を起こしたら翌年の保険料から、損害額を上乗せする仕掛けになっている損保会社もあり、いずれにしても保険加入者の負担が発生することに変わりはありません。
今回、カーブミラーを誤って倒され、その後迅速に復旧に動いてくださった方にお見舞いと御礼を申し上げます。

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。