コンテンツへ移動

中学校英語検定推進事業について質疑

2018年 9月 26日

9月21日(金)中学校英語検定推進事業について質疑しました。

<質疑1>
6中学校、のべ427人に補助しているとなっているが、英語検定の4級以上の合格者の把
握はされているか。
<答弁1>
合格者は4級(中学校中級程度)が104人、3級(中学校卒業程度)が202人、準2級
(高校中級程度)が34人、2級(高校卒業程度)が2人の計342人となっています。

<質疑2>
本事業に取り組んだことにより、英語力が他の自治体の公立中学校と比較して高くなって
いるか。
<答弁2>
平成30年度の標準学力分析検査の結果によると、福岡県の平均を100とした場合、中学
2年生が+2.8ポイント、3年生が+8.6ポイント上回っています。

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。