Skip to content

新しい国民健康保険証カードが送られてきました

2012年 10月 29日
コピーすると「複写」の文字が浮かび上がる国民健康保険証カード

コピーすると「複写」の文字が浮かび上がる国民健康保険証カード

 糸島市は平成22年度から国民健康保険証カードの切り替えが11月1日になっています。

 私の提案ではありませんが、年間で一番異動の少ない月を選択したそうです。よって有効期限が11月1日から明年の10月31日までとなります。所管課にお聞きすると、切り替え月を変更して変更事務が減少し、間違いなかったと言われています。

 全国の自治体では、年度の始まりである4月1日か、新年1月1日の切り替えが多いのではないかと思います。

 糸島市も国民健康保険証の切り替えは、4月1日でした。就職、進学、転勤等年間で一番異動が多い3月と4月を避けて設定されています。

 カード化は私が市民の皆様からのお声を行政に届け、平成19年4月から国民健康保険証のカード化が実現しました。福岡県で2番目のカード化が実現しました。

 これまで家族で1枚だった保険証に対し1人1枚配られるため、出張や旅行の際にコピー等を持参する必要がなく、単身赴任や子供の遠方での生活の際に必要だった遠隔地被保険者証も取得不要になります。

 また、キャッシュカード程度の大きさのため、持ち運びにも大変便利になりました。

https://sasagurisumio.files.wordpress.com/2011/04/vol-17.pdf 

 もう一つ、カードの偽造や転用を防止するため、印鑑証明や住民票をコピーすると「複写」などの文字が浮かび上がりますが、同様な用紙を使うよう提案し、平成22年11月1日分から採用されています。

 偽造防止の方法として、日本銀行発行の5千円札、1万円札に加工してあるホログラムがありますが、用紙価格が高く断念しました。そこで、印鑑証明や住民票をコピーすると文字が浮かび上がる偽造防止用紙を採用しました。

 カードが薄くて、折れ曲がりやすいとのお声も頂戴していますが、有効期限は1年であるため、作成経費を抑えるため我慢してくださいとお話しています。

From → 活動報告

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。