Skip to content

新年街頭演説

2013年 1月 2日

平成25年1月1日 新年街頭演説

平成25年1月1日 新年街頭演説

 新年明けましておめでとうございます。私は、糸島市議会議員公明党の笹栗純夫でございます。昨年12月の衆議院総選挙におきましては、寒風吹きすさぶ中、公明党に対しまして真心のご支援を賜り、心より感謝と御礼を申し上げます。誠にありがとうございました。

 糸島市に於いても、市民の皆様の絶大なるご支援をいただき、史上初、比例区獲得票、友党である自民党についで2位を獲得することができました。皆様からの、激励、期待を決して忘れることなく、いただいた一票一票の重みを実績で市民の皆様にお返しをして参る決意です。

 皆様から多大なご支援をいただいた結果、公明党は、自民党とともに3年3カ月ぶりに政権与党として働かせていただくことになりました。

 この度の連立政権合意の前文には、公明党がこれまで訴えてきた「日本再建」という言葉を明記し、しっかりと位置付けました。公明党は、皆様からいただいた「一票」に込められたご期待に何としてもお応えするため、本年を「日本再建元年」と定め、わが国が抱える課題の解決に全力で取り組んでまいります。そして、安定した政権基盤の下、野党の皆様ともしっかり協議をし、国会運営に当たっても決しておごらず、謙虚な対応を心がけ、着実に結果を積み重ねる「結果の出せる政治」を進めてまいります。

 最優先に取り組むべき課題は、東日本大震災からの復興と景気・経済対策です。

 3年3カ月にわたる民主党政権の失政で、本来打つべき対策が十分に実行されなかったことなどにより、被災地の復興は遅れているといわざるを得ません。スピードを上げるために、この度の連立政権合意の冒頭に東日本大震災の復興を最優先にして政府を挙げて取り組むことを明記致しました。特に、一日も早い福島の再生へ具体策を実行してまいります。

 併せて、巨大地震などの自然災害に備え、防災機能を総点検し、国民の命を守る防災・減災のための公共投資を計画的に実施する「防災・減災ニューディール」を着実に実施してまいります。

 景気が後退局面にある中、景気対策は国民生活にとってまさに喫緊の課題です。まずは、この度の連立政権合意の中に明記した通り、本格的な補正予算を来年度予算と連動して編成し、切れ目のない景気・経済対策に万全を期してまいります。特に景気の影響を受けやすい地域経済や中小企業に行き届く施策を実行してまいります。

 社会保障に対する国民の将来不安を解消し、制度の持続可能性の強化を更に進めてまいります。公明党がこれまで訴えてきたように、まずは、景気対策をしっかりと行うことが重要です。その上で、消費税率の引き上げについては、8%への引き上げ段階からの軽減税率の導入を図るなど、低所得者対策を確実に実施してまいります。

 公明党には、①日本再建を担う責任感と実行力 ②現場のニーズをつかんで立案した具体的な政策 ③地域に深く根差した地方議員と国会議員のネットワークの力があります。国民の皆様の信頼にお応えできるよう、約3000人の公明党議員が一丸となって、政策実現に全力で働いてまいります。

 そして、わが国の未来を開く「日本再建」を確実に進めてまいる決意です。

 糸島が変われば、地方が変わり、日本が変わると固く信じてこの一年、市民の皆様のお力を借りし、皆様のご意見、激励を政策に反映して参ります。本年も公明党へ変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

From → 活動紹介

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。