コンテンツへ移動

予算特別委員会 波多江公民館整備事業費について

2013年 3月 25日

 予算特別委員において波多江公民館整備事業費 波多江公民館建設工事(211,974千円)について以下のように質疑しました。 

 

<質疑1>

「避難所機能を持った施設」という事で。所管の委員会は勿論のこと、過去の本会議でも沢山な議論がなされてきました。そこで、お聞きします。避難所機能を持った施設として建設されますが、その機能・設備についてご説明願います。

<執行部答弁>

 波多江公民館の避難所としての機能については、避難時の収容人員を330人程度収容できると見込んでいます。

また、設備については、ライフラインの整備として、太陽光発電(15kw)、井戸設備1基、防災トイレ3基を設置するようにしています。 

 

<質疑2>

紫外線を遮蔽でき、地震等でカラスが破損した場合に、飛散しない特殊シートが存在しますよとご案内していましたが、今回採用される予定でしょうか。

<執行部答弁>

 波多江公民館の建築工事で採用するガラスについては、安全面より強化ガラス、網入りガラスと言った強固なもの。合わせガラスは、万が一、ガラスが割れても破片の飛散が防止されるものを使用するようにしており、特殊シートの採用を見送っています。 

 

<質疑3>

 調理実習室はオール電化またはプロパンでしょうか。

<執行部答弁>

 調理室については、プロパンガスを使用するように考えています。 

 

<質疑4>

竣工年月日はいつでしょうか。

<執行部答弁>

 契約工期で言うと、建築工事は、9月13日、電気設備工事は、11月8日、機械設備工事11月9日となっています。

その後、外構工事を12月頃まで考えており、しゅん工後、移転作業を年末から年始にかけて行い、新公民館の開館は26年1月5日に予定しています。

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。