コンテンツへ移動

側溝の蓋が鉄板からコンクリートに切り替わりました

2013年 12月 9日
コンクリートの蓋に切り替わった側溝

コンクリートの蓋に切り替わった側溝

 地元校区をご挨拶廻りしている時、前原駅南3丁目の方から「車や人が通られる度に、パタン!パタン!と音がします。改善要望を出していますが良くなってません」との市民相談をお受けしました。

 いつものように、その場から所管課に現状を報告。出先から相談者のお宅に直行されたそうです。職員の方と後日お会いしたら、相談者が「(対応が)早い」と驚かれた様子のご報告を受けました。

 12月9日(月)、相談者のお宅に伺うと12月4日(水)に鉄板の蓋を取り外し、コンクリートへの切り替え工事が完了したとのご報告をお受けしました。ご相談をされたご家族や周辺の住民の皆様が我慢をしてこられました。

 バタン!バタン!の騒音から解放されました。

 今後も、市民の皆様のお声を市政に届けて参ります。

 素早い対処をしていただいた関係職員に感謝申し上げます。

お声をかけていただきありがとうございます。

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。