Skip to content

延長保育を依頼されている保護者からのお声

2014年 2月 13日
ソーラーパネル発電の灯光器

ソーラーパネル発電の灯光器

 1月、市立神在保育所に延長保育を依頼されている保護者からご意見をいただきました。

 「仕事が終わり、子どもを迎えに行く夕方6時でも真っ暗、保育所前の外灯も切れたまま、保護者用の駐車場も真っ暗。保育所と保護者用の駐車場の間は深い水路があります。危険を回避するために明るくしてください」とのお声。

 その方の前で、所管課の課長さんに連絡を入れ改善を求めました。

危険回避に一役を担っている照明

危険回避に一役を担っている照明

 翌日には、現場を確認され外灯は点灯するように即、対応いただきました。保育所と保護者用の駐車場の危険個所については、暫定措置と思われますが、ソーラー発電・蓄電器付の灯光器が付けらました。本来はすぐ近くに電柱もありそこに防犯灯があれば助かります。地元行政区との協議をされると伺っています。

 素早い行政側の対応に感謝します。ご意見をいただいた保護者にも直接、対応状況を説明されたと伺いました。

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。