Skip to content

平成26年6月定例会 質疑詳細(その4)

2014年 6月 11日

6月5日に質疑した最後の項目です。「ため池侵入防止柵設置事業」です。糸島市内には、ため池が何と203箇所存在しています。12年間の議員活動の中で、危険なため池であるので、転落防止対策を講じてもらいたいとの相談をお受けしました。その中で、何か所かは対策が取られましたが、残念ながら危険なため池が存在している現状にあります。今回の肉付け予算に計上されたので質疑いたしました。

 

質疑1:事業の内容及び、提案の理由についてご説明ください。

答弁1:⚫事業の内容及び提案の理由については

1.平成24年度にため池の転落防止対策として、地元の方々に市内のため池に注意看板を設置していただきました。その時にため池の地元管理者に地元施工による侵入防止柵設置の調査を行い、

2.今回、要望のあったため池について、転落防止のために侵入防止柵を支給し、地元施工により、設置していただくものです。

3.要望された57箇所のため池の延長7,070mのうち3,000mを平成26年度に設置する計画です。

 

質疑2:57箇所の抽出基準と、57箇所のため池以外に、危険なため池はありませんか。

答弁2:⚫57箇所以外に危険なため池とのご指摘については、市内には侵入防止柵が設置されていないため池もあり、転落防止のための侵入防止柵が必要ですが、地元管理者と協働で設置したいと考えており、今後も地元と協議しながら設置を進めたいと考えています。

 

質疑3:設置に関して、安全設置基準なるものを作られていますか。

答弁3:⚫安全設置基準については、鳥獣対策用の侵入防止柵を利用しますので、設置マニュアル等も同じものを活用し設置します。

 

質疑4:金網柵を支給、地元で工事ということですが、工事完了の確認はどのようにされるのでしょうか。工事完了報告書などの提出を求められるのでしょうか。

答弁4:⚫工事完了の確認については、地元施工完了後、地域の立会いのもと市職員により現地の工事完了状態を確認します。また、書面での履行確認調書を作成することとしています。

From → Uncategorized

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。