コンテンツへ移動

お店に出入り口の市道について、ご相談を受ける

2015年 1月 17日
天然酵母手づくりケーキの”おおくす”

天然酵母手づくりケーキの”おおくす”

1月7日(水)午前中に糸島市二丈福井の「天然酵母パン手づくりケーキ おおくす」を訪れました。

前方(市道)が盛りあげっている

前方(市道)が盛りあげっている

前日、お店を訪問された博多区にお住いのご婦人から「お店を出たところの道路面が高くて、お客様の車の底を打っているようですよ。線路付近も陥没の恐れがありますので、確認して下さい」との連絡でした。

現地に着いたら、オーナーさんが「お店にお越しいただいたお客様から、糸島市の市議会議員に伝えますと言われましたが、本当に来ていただいたんですね」と本当にびっくりされました。

その日のうちに、所管課である糸島市建設課に状況報告、現場調査を依頼しました。

踏切手前の段差

踏切手前の段差

電話をした翌日(1月8日)に現場確認していただきました。調査後「市道部分は早急に対処します。線路付近はご指摘の箇所とは反対側(南側)の落ち込みが酷く、JR西日本に対処していていただくよう依頼しました」と連絡いただきました。

1月16日(金)所管課である糸島市建設課を訪問し、工事時期の確認をした後、再び相談者である「天然酵母パン手づくりケーキ おおくす」を訪れました。

糸島市建設課からの報告内容「車の底を打っている市道部分の市道改良工事は今年の3月末、平成26年度中に行います。踏切部分の落ち込みも、JR九州に伝えています」をオーナーさんにお伝えしました。

「議員さんがこんなに早く手を打って下さるとは知りませんでした。感激しました」と非常に喜んでいただきました。

お店に行った折、少しですがお買い物をするように心がけています。

スーパーやコンビニも非常に便利で、生活の中に溶け込みました。しかし、少しでもお客様に喜んでいただく商品を提供したいという真心は、対面でお買い物しないと伝わりません。糸島市にはそのようなお店が沢山あり、私の立場で全力で応援していきたいと思っています。

いつもそうですが、私の申し入れに素早い対応をして下さる市職員の皆様に感謝申し上げます。

1月17日(土)の公明新聞・北斗七星に「生活現場に、どんな声もおろそかにしない公明議員がいる限り、人に温かい政治は前進する」とありました。

救急車の次に早い“ささぐり純夫”を目指し今年も走ります。

お腹が空いていたので、大好きなアンパンを食し、帰路に着きました。

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。