Skip to content

危険な曲がり角にカーブミラーが設置されました

2015年 1月 30日
新設されたカーブミラー

新設されたカーブミラー

昨年の2月27日に「カーブミラーの設置要望をお受けしました」のタイトルで以下のようにブログアップしていました。

カーブミラーの設置要望が出された危険な曲がり角

カーブミラーの設置要望が出された危険な曲がり角

 平成26年2月23日(日)資源回収作業中に、回収場所をお借りしている家主の方、ご近所の皆さんから「危険な曲がり角(篠原東三丁目)があるのでカーブミラーを設置してください」のご要望をお受けしました。カーブミラー設置要望受付は議員と行政区長さんとの仕事の分担では行政区長さんの仕事となります。

 2月24日(月)の昼休み時間中、設置要望場所を明記した地図を行政区長さんに提出。行政区長さんから「市の所管課に設置要望を出させていただきます」との連絡をいただきました。素早い対応に感謝します。

 相談者の方々には、カーブミラーが設置されるまで、非常に危険なので、通行を控えていただくようお願いしました。

 

区長さんから市へ要望されてより、何度か現地確認に行きましたが、設置されませんでした。

ご相談をお受けして、積み残しは無いか市民相談受付簿をチェックした結果、未確認が一カ所発見。夕方、現地に赴きました。

カーブミラーのポールに設置年月が

カーブミラーのポールに設置年月が

要望箇所にカーブミラーが新設されているではありませんか。設置年月は平成26年11月となっていました。思わずヤッター!と拍手。「カーブミラーが付きましたよ」と中古車センターの社長さんにご報告しました。

社長さんから衝撃的なお話を伺いました。

カーブミラー付近の坂道(私道)

カーブミラー付近の坂道(私道)

 「カーブミラーは車のためには、とても有効です。しかし、カーブミラー付近で子どもたちが、キックボードやスケートボードで遊んでいます。見つけたらその都度、注意しておりますが、いつも見張っている訳ではありません。いつか重大事故が発生しますよ」とのご意見。

それを聞いて、すぐさま小学校に行き校長先生に「子どもを守るために現場を確認し、対策を打って下さい」と訴えました。私の必死の訴えにきっと応えてくれると信じています。

学校から自宅に戻った後は、教育委員会(学校側)の責任ではありません。しかし、いつ事故が発生しても不思議でない場所で遊んでいるのを放置はできません。

私は議員活動を主体に、地元警察署から「地域安全連絡員」を委嘱されています。また、スクールヘルパーとして、月2回出動、そのうち1回は青パトにも乗車しています。毎週金曜日は下校時見守り活動、昨年から糸島市交通安全協会の副会長も務めています。

地道な活動をしていても、今回のような危険な場所を知らなかったとは、大いに反省しました。役職に驕る事なかれ!役職の責任を果たせ!と自分で自分を叱咤しました。

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。