Skip to content

糸島市からの地域の安全情報 が発信されました

2015年 2月 4日

 

2月4日午後4時40分、下記のメッセージが発信されました。

2月3日午後8時ころ糸島市篠原西で、徒歩で通行中の若い女性が男から体を触られるわいせつ事案が発生しています。犯人の男は、20歳代、身長170センチくらい、細身、迷彩柄のパーカー、黒色長ズボンを着用しています。●深夜の一人歩きは避ける。●イヤホンで音楽を聴きながら移動しない。●防犯ブザーを活用するなどしましょう。 *この情報は、糸島警察署からの情報をもとに糸島市役所危機管理課から配信しています。*お問い合わせ・情報提供先:092-323-0110【糸島警察署】

 

2月3日、事件が発生した後、21時45分に市民の方から「地域の安全対策に、いつも気をかけていただいている笹栗議員さんにご報告します。警察の方は午後8時頃だと言われましたが、どうも痴漢に遭われた方がいたようです。まだ警察官の方がおられます。それでは、おやすみなさい」との連絡を受けました。

すぐさま着替え、現場に直行しました。現場検証中でした。当日は連絡していただいた方にお礼と更なる地域の安全対策を推進するお約束をして帰宅しました。

 

2月4日(水)午前、糸島警察署生活安全課を訪ね、該当地域の夜間パトロール強化を要請しました。 

2月4日(水)午後、糸島市危機管理課に行き次のように要望しました。

・当該地域の方から、具体的なご要望をお聞きし、市の強力な働きかけもあり環境整備していただきました。以前と比べると随分改善されています。しかしそれでも、今回の事件発生にショックを受けています。当該箇所をもっと明るくするとか、防犯カメラを設置するとか、夜間パトロール強化など地域とも連携して対策を取っていただきたい。

危機管理課からは

・糸島警察署生活安全課と対策を協議します。地域の皆様が安心して住んでいただけるよう最大限の努力をします。

と明言していただきました。

今回のような市民の皆様から緊急通報や火災は消防団員に入るメールがスマートフォンに飛び込んでくると出動します。

火災発生時、孫(現在小4)がいる時は、私が防災服に着替えヘルメットを被って準備をしていると「僕もじーじと行く」と言って同行する時もあります。将来、消防のレスキュー隊になりたいようです。

今後も、歳を忘れ「救急車の次に早い“ささぐり”」を維持していきたいと決意しています。

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。