コンテンツへ移動

路側帯の水溜り解消対策が完了

2015年 5月 27日
水溜り防止の溝が切られた路側帯

水溜り防止の溝が切られた路側帯

5月27日(水)午後2時過ぎ、建設課から「先月ご指摘いただいていた国道202号多久川橋(路側帯)の水溜りは対策が完了しています。雨が降った時にもう一度確認に参ります」との連絡を受けました。

路側帯が雨水で冠水状態(4月3日撮影)

路側帯が雨水で冠水状態(4月3日撮影)

4月3日(金)のブログ「迅速な対応に感謝!」で発信していました。

今日まで、何度かご指摘の場所を車で通過していましたが、対処済みとは知りませんでした。解決策は水溜りが発生する路側帯の端に水路が切られていました。

溜ます部分拡大

溜ます部分拡大

確認した後、ご相談者に対策完了の報告をしました。目立たない工事なので気づかれてないようでした。「雨が降った時に、確認します。ありがとうございました」と喜んでいただきました。

天気予報では、今週の土日には雨が降るとの予測が出ています。私も確認に行きます。窓口である糸島市役所建設課、国道の管理責任者である国土交通省福岡西維持出張所の職員の皆様には大変お世話になりました。ありがとうございました。

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。