コンテンツへ移動

議案第89号「平成28年度糸島市一般会計補正予算(第2号)」庁舎管理費について質疑しました

2016年 10月 4日

質疑1 昭和45年建設された庁舎本館に対して、耐震補強策定業務委託として、2,592千円計上されているが、耐震補強はいつ実施される予定か。
答弁1 平成28年度:耐震補強計画を策定
    平成29年度:耐震補強実施設計
           耐震補強改修工事
           を行います。
    平成29年12月完了を予定しています。

疑2 耐震補強が実施されるまで、市民、職員をどのようにま もるのか?

答弁2 庁舎管理においては、危険個所などがないか、常に監視していくことが必要と考えています。
また、災害に対しては、建物の強靭性も大事ですが、一 人一人の災害に対する意識付けが大変重要であると考えます。
そのため、職員の火災訓練や市民誘導訓練、職員の避難訓練を行っています。
今年度においては、地震災害を想定した、
・職員の参集訓練
・行政機能立ち上げのためのBCP訓練
・市民誘導訓練、避難訓練
を計画しています。

今後も、職員の災害時における対応力の向上と、危機管理に関する意識の高揚を図りたいと考えています。

From → 庁舎管理費

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。