Skip to content

雑木や雑草で覆われた水路がスッキリなりました

2017年 8月 16日
刈り取られてスッキリなった水路

刈り取られてスッキリなった水路

春秋の環境美化運動は行政区(町内会)が、日程を自主的に決め住民総出で街の美香活動をしています。自然と男性と女性の役割分担が決まってきたような気がします。
私も夫婦で参加し、私の役目は水路のドブされえです。水路に堆積した泥を放置しておくとそこから草木が生い茂るからです。私達の町内会範囲は辛くても、何とかみんなで力を合わせ美化活動を行っています。

水路に雑木や雑草が生い茂っている

水路に雑木や雑草が生い茂っている

しかし、上流側の水路は、行政区の境にありかなり荒れているので、作業をするには危険が伴います。私が居住しているマンション総会で話題となり、行政区三役経験者が区長に相談していただくことになりました。
相談を受けられた区長から、マンション居住者で市議会議員の笹栗に「行政区の境にある水路でもあり、水路の側溝が深く危険であるので市に相談していただきたい」と依頼がありました。
早速、どこが管理しなければならないのか?住民が自主的に水路の雑木や雑草を刈り取るのは困難である旨を糸島市建設都市部建設課に伝えました。
そこで、調査した結果、糸島市が管理している雨水下水道であることが判明しました。
残念ながら、当該水路の整備について、平成29年度予算措置はされておらず、建設課と下水道課の職員が水路の雑木と雑草を刈り取っていただくことが決定し、先日、作業が完了しました。
市の担当課も想定していなかった事象で、予算化もされていなかったので、職員が時間をこじ開け対応していただきました。
作業をしていただいた市職員の皆様に心より感謝申し上げます。
これに類似した事象は、他にもあるのではないかと想定されます。住民ができることは、積極的に関わっていただいています。
何処の行政区(町内会)も高齢化しており、決して無理をして怪我だけはされないよう願っています。

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。