コンテンツへ移動

新市基本計画の変更について賛成討論をいしました

2017年 9月 30日

議案第55号 新市基本計画の変更について、行政の継続性、計画行政の観点から賛成討論を行います。

これまでも度々、議論になっていましたが、再度、整理して申し上げますと、今回の運動公園等の整備は、平成24年に提出された「総合運動公園の整備を求める請願」を採択し、糸島市議会として特別委員会を設置して、その調査報告書で「運動公園を整備する必要がある」と提言をしたことから始まっております。

執行部は、この提言を受け、各種検討委員会での協議・検討をはじめ、市民アンケート、施設利用者アンケート、市民モニター調査、パブリックコメントなど、様々な手法で市民ニーズを把握しながら、平成25年「運動公園等の整備に関する方針」、平成27年に「糸島市運動公園等整備構想」、そして今年の3月末に「糸島市運動公園等整備計画」において、面積・規模、整備費用と財源、整備手法、整備スケジュールなどを決定しています。

この整備計画は、調査特別委員会が調査報告書で提言した「運動公園等の施設に防災機能を備えること」、「市民が真に必要とし、利用しやすい施設を整備すること」、「最小限の費用をもって、最大限の効果が得られるように努めること」を網羅しているとともに、本議案の提案理由である合併推進債を活用することについても明記しています。

また、聞くところによりますと、より多くの市民に喜んで利用してもらえる運動公園等を整備していくため、現在、執行部の方では、体育協会をはじめとするスポーツ関係団体、子育て支援団体、障がい者支援団体、防災関係団体などと意見交換を行っておられます。

市民の声に耳を傾け、市民のアイデアや知恵などを運動公園等の整備に生かしていけば、私は、きっと多くの市民に喜ばれる運動公園ができあがるものと思っております。

るる申し申し上げてきましたが、今回の運動公園等の整備は、段取りをしっかりと踏んで、計画的に進められてきたものであり、行政の継続性、計画行政において、請願を採択した議会としても、運動公園等の整備を確実に進めていく責任があります。

今回の新市基本計画の変更は、運動公園等の整備を進めるために必要な財源として、有利な合併推進債を活用するためのものであり、本議案に反対する理由はなく、私は、新市基本計画の変更に賛成いたします。

 

From → Uncategorized

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。