Skip to content

6月度定例議会補正(肉付け)予算 (防災)ハンドブック作成業務委託について

2018年 6月 15日


改訂される防災ハンドブック

6月5日(火)本会議において質疑いたしました。
<質疑1>
市民に読んでいただく工夫はされているか。
<答弁1>
市民に読んでいただくためには、文字が多すぎないよう、「文字と絵のバランス」や、「わかりやすい表現」「見やすい文字(書体・大きさ)」「色使い」などを工夫して作成したいと考えています。
また、内容については、家庭での防災対策、風水害、地震、津波、原子力災害など災害毎に注意点、対策等をまとめることとしている。

<質疑2>
女性の視点をしっかり組み込まれる予定であるのか。
<答弁2>
防災ハンドブックの作成につきましては、地域で活躍されています、糸島市防災士会「てまがえ隊」の会員の方からのアドバイスを考えています。その中には女性会員の方もおられますので、女性の視点でのアドバイスをいただきたいと考えています。
※その他にも、九州大学の専門的な意見も取り入れる予定です。

<質疑3>
危機管理課に女性職員がいない中で、女性の視点の補完は、どのように考え、対策を考えておられるか。
<答弁3>
先ほど答弁したとおり、糸島市防災士会「てまがえ隊」の女性会員からのご意見を参考にします。

<質疑4>
内容に「家庭防災会議」を各家庭で実施していただくための記述はされるのか?
<答弁4>
市では、家族で防災について話し合うことを推進し、家族ぐるみで防災意識を高めていくことを目的に、毎年9月の第1週を「家族防災会議の日」を平成24年に定めています。
災害から家族の生命を守るには、日頃からの備えが重要であり、そのために家族で話し合う習慣をつけることが大切です。
今回作成のパンフレットにも「家族防災会議」についての記述をするようにしています。

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。