コンテンツへ移動

小中学校防災機能強化事業について質疑

2018年 9月 26日

9月21日(金)小中学校防災機能強化事業について質疑しました。

<質疑1>
指定避難場所は体育館が主たる建物であると思うが非構造物機材は照明器具体育器具以外に何があるか。
<答弁1>
○ この事業は、東日本大震災において、避難所に指定されている屋内運動場の天井材や照明器具、バスケットゴールなどが多数の被害を受け、もしもこれらが落下した場合、致命的な事故が起こることから、落下防止対策として実施させていただいたものです。
○ 今回は、照明器具やバスケットゴールなどの体育器具の落下防止対策を行いましたが、その他、天井材、窓ガラス、外装材、内装材、スピーカーなどの設備機器、家具等の非構造部材があります。

<質疑2>
耐震化はどのような工事をされたのか。
<答弁2>
実際の工事につきましては、照明器具やバスケットゴールが落下しないように、ワイヤーを使って落下しないように施工を実施したものです。
*3㎜φ:ワイヤー

<質疑3>
震度はどれくらいまで耐えれるのか。
<答弁3>
○耐震化工事の実施により、耐えられる震度につきましては、示されておりませんが、地震により、非構造部材が落下することがないように施行しております。

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。