コンテンツへスキップ

特別定額給付金事業費について賛成討論

2020年 5月 8日

民間事業者が提供された巨大な応援看板

5月8日(金)午前10時から糸島市議会令和2年第1回臨時議会が開催されました。賛成討論を行いました。

議案第40号「専決処分について」特別定額給付金事業費について、賛成討論を行います。
賛成する理由は、感染拡大に留意しつつ、簡単な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援に資すると判断するからであります。
「特別定額給付金」の給付が4月30日、一部の自治体で始まりました。
国の2020年度補正予算の成立を受けて、人口規模が小さい自治体では、一時的に立て替え、収入減で困っている家庭に、いち早く給付しています。
そこで、私は執行部および職員の皆様のご苦労もわかっていないにも関わらず“当初の目的を果たせず、効果が薄くなる”との意味で
「遅い!市民からハレーションが起きるぞ!」と申し上げました。
その後、執行部は私共議員や市民の皆様からの訴えを真摯に受け止めていただき、一番肝心な給付金の調達を含め、東奔西走していただいた結果、
オンライン申請の給付開始日が
5月20日(水)、郵送による給付開始日を5月26日(火)としていただきました。
間違いなく10万人以上の都市の中では、トップクラスの早さです。
執行部をはじめ職員の皆様が「市民の皆様に、給付金を一日でも早くお届けしたい」との真心の結晶がこのような形で、実を結ぼうとしています。
閣議決定を変更してまでも、「社会の分断」をつくらない事業となりました。
本日から、糸島市民のために、更に汗をかいていただくことになります。
関係者の皆様に、心から感謝を申し上げ、賛成討論といたします。

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。